展示の紹介

かわはく冬の絵画展「日本のボタニカルアートの先人達」


サムネイル:かわはく冬の絵画展「日本のボタニカルアートの先人達」

  • 期間:2012年2月4日(土)~2月26日(日)
  • 場所:本館1階 第2展示室

主に杉崎ボタニカルアート工房コレクションの中から、
日本のボタニカルアートの先駆者で日本ボタニカルアート協会創立のメンバーである、
太田洋愛・二口善雄・藤島淳三・佐藤廣喜各氏の原画が一同に会します。

太田洋愛氏の園芸植物図譜原画に加え、先人達からその教えを継承し発展させてきた、近年活躍する
ボタニカルアーティストの原画および複製画も併せて見ることができます。

その他に、ボタニカルアートの先人達に関連した書籍や、杉崎氏所蔵の手紙なども展示します。

協力(敬称略)
・ 杉崎ボタニカルアート工房
・ 太田修平
・ 藤島雅宏
・ 西村逸子


*企画展関連イベント:ギャラリートーク「ボタニカルアートの先人達」のお知らせ*

【内容】 日本のボタニカルアートの祖である先人達から、
      どのように日本のボタニカルアートは発展してきたのか、
      日本のボタニカルアートの歴史に触れながらお話します。

【日時】 2012年2月19日(日)
      (1)13時~  (2)14時15分~                     

【場所】 本館1階 第二展示室

【講師】 杉崎紀世彦 氏,杉崎文子 氏

【費用】 無料(入館料のみ)