学習&体験サポート

体験学習・出張授業


館内や荒川での体験学習、学校へ出向いての出張授業を行います

いつもと少し違った学習を行ってみませんか?
川の博物館では、学習のニーズに合わせた授業のお手伝いをしています。
川の博物館内や荒川の河原で様々な体験学習ができます。
生物・地質など専門の職員が、荒川を教材に実際に水質調査や自然観察体験を行います。
博物館内だけではなく、各学校に出向いて授業を行う、いわゆる「出張授業」も行っております。
ぜひ、小・中・高校の授業、クラブ活動等でご活用ください。

★ 平成23年度の実施報告はこちらからご覧ください。

3つのプログラム

1.「かわはく体験学習」:あらかじめ用意されたプログラムを実施。
2.「セミオーダープログラム」:学校との打ち合わせを行って実施。
3.「フルオーダープログラム」:学校の要望を濃く受け入れ、
                    学芸員の専門分野で授業を行う。

3つのプログラムにはそれぞれ特徴があります。

■1.かわはく体験学習

(約30名を対象としたプログラムに必要な時間を表示しています)
 ★自然環境をテーマとしたもの
  ・流れる水のはたらき(30-40分)
  ・水生生物による水質判定(40-90分)
  ・河原の石を調べよう(30-50分)
  ・川と環境 -水質を調べよう-(30-40分)
  ・河原に土ができるまで(30-60分)
  ・河原の土壌と帰化植物調べ(30-60分)
 ★自然科学をテーマとしたもの
  ・液体窒素を使って物の状態を考えよう(30-60分)
 ★歴史民俗をテーマとしたもの
  ・荒川大模型173を使って埼玉県と荒川の歴史を知ろう(30-40分)

■2.セミオーダープログラム

川・水・環境・人々の暮らしに関する既存のプログラムに学校周辺の地域情報を加味し、体験学習や出張授業を行います。授業の内容などにより1回以上の打ち合わせが必要になります。

■3.フルオーダープログラム

川や水に関するプログラムの他、学芸員の専門を生かしたプログラムを全く新規で作り上げます!
例) ・川で見られる鳥について ・川と植物の環境 ・川と土壌
   ・荒川の魚類 ・川と昔のお城 
   など、内容はご相談に応じます。学芸員の紹介もご覧ください。
上記の内容等で、事前打ち合わせの上、学校周辺への出張・体験授業も行います

●博物館周辺には他にも生き物など季節の教材がたくさんあります。地域の教材を活かした学習にも相談に応じます。実験室の利用、教材の貸し出しなども行っています。先生方の授業内容の相談なども受け付けています。

●特別支援学校への出張授業も行っております。ほとんどのプログラムがセミオーダーやフルオーダーです。お気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

平山良治
専門:土壌学

藤田宏之
専門:両生類

森 圭子
専門:土壌学・森林生態学

石井克彦
専門:昆虫

羽田武朗
専門:考古学

かわはく研究室トップ

「かわはく体験学習」の実施風景

■川と環境〜水質を調べよう

パックテスト(簡易水質調査試薬)を使って、川の水が汚れているかを調べます。

■水生生物による水質判定

川の水の汚れの程度によって、川の中にいる生物の種類が変わります。水生生物を調べることで、水質を知ることができます。

■河原の石を調べよう

川にある石にはどんな種類があるのか、どうやって調べたらよいのかを学びます。

体験学習・出張授業の申し込み方法

少なくとも希望日の1ヶ月以上前に、川の博物館の研究交流部(電話:048-581-8739) までご連絡ください。
体験したい内容、時間、授業を受ける人数により、最適なプログラムをご相談させて頂きたいと思います。
なお、直接博物館にお越しいただき、内容を打ち合わせできることが望ましいです。
また職員の都合上、ご希望日に添えないことがございますのでご了承ください。

川の博物館の研究交流部 048-581-8739